人材登録のお申込み

1.登録から支援までの流れ

1. 1. 登録方法等

 本事業の趣旨をご理解頂きご賛同頂ける方は、必ず「ご利用規約」をお読みください。ご利用規約にご同意頂ける方は、「新規人材登録者情報画面」より初期情報を入力して送信してください。折り返し、仮登録のためのアドレス情報(本登録用の情報入力画面へのアクセス方法)をご案内いたします。

支援人材登録までの流れ図

① 「新規人材登録者情報画面」に氏名、生年月日、住所等の必要事項を記入し、「入力確認 」ボタンをクリックして、登録する情報を確認し、登録ボタンをクリックして送信してください。

② 「登録」ボタンをクリックすると、本人確認のため、申請したメールアドレス宛に本登録用のアドレスを記したメールが送信されます。メール内のURLを開いて、本登録を継続してください。
本登録用の通知メールはすぐに送信されます。もしメールアドレスに誤りがある場合、確認メールが届きませんのでご注意ください。(迷惑メールボックス等に振り分けられていないかもご確認ください。)

③ 事務局より返信されたメールのURLをクリックして、詳細情報登録画面を呼び出します。3日を過ぎても受付完了メールが届かない場合には、【】までメールにてお問い合わせください。

④ 「新規人材登録者情報画面」に経歴や保有資格、支援可能な分野等に関する詳細情報を入力してください。また、「利用者」および「支援機関」が閲覧した際の表示(特に公開・非公開部分)をご確認ください。
確認できましたら、「入力確認」ボタンをクリックしてください。登録する詳細情報が表示されますので、その内容を確認し、「登録」ボタンをクリックして送信してください。

支援人材登録までの流れ図

⑤ 登録された詳細情報について、詳細情報データの登録後、運営管理者の承認によって本登録が行われます。

⑥ 承認が済みましたら、運営管理者から本登録完了のメールが送信されます。【登録完了のご案内】を登録IDと共にメールにて送付致します。本登録が完了するまでは、当情報は公開(検索)されません。

⑦ メール内に指示されているURLにアクセスして初期パスワードの設定を行ってください。

⑧ 以上で登録が完了します。

⑨ なお、毎年2月から3月末にかけて、運営管理者から登録情報の更新通知メールが送信されますので、確認し、「更新」処理を行ってください。「更新」処理が行われない場合は、登録が抹消されることがあります。

※ ご参考「人材データベースの整備について」

背景・必要性

地域の活性化の視点から、地域中小企業においては、知的財産戦略の構築等(自社の競争力の源泉として経営戦略の中に位置づけ、それを事業活動に組み入れること)が求められている。しかしながら、地域においては、知財分野での支援を実現する人材が不足しているのが現状である。

このような地域の課題を解決するため、「地域で活動している人材のレベルアップ」を図るとともに、「主として都市部で活躍する知財支援(候補)人材の地域への供給」が必要。

とりわけ、大企業で知財関係部局を経験した者は地域において中小企業支援の即戦力となり得るが、現在、『全国規模』の『企業OBの知財専門人材』に特化したデータベースは欠如しており、これを整備し地域中小企業への貢献を行うことが知的財産推進計画2008においても主要な課題の一つとされている。

1. 2. 地域・中小企業等への支援実施までの流れ

支援実施までの流れ図
  • ① 支援を希望する地域中小企業等が支援人材を検索し、支援を希望する登録者に登録された情報に基づいて連絡をします。
  • ② 連絡を受けた登録者は相談内容を確認し、支援内容の調整を行います。契約内容等、交渉が合意に至った場合には、依頼者と登録者の間で契約を締結し、支援を開始してください。

※相談内容等、知り得た情報については守秘義務を負うことになりますのでご注意ください。

【問い合わせ先】
連絡用メールアドレス : 
委託事業者 : 東京都港区虎ノ門5-11-2 オランダヒルズ森タワー
 三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社内
 電話:03-6733-1137 FAX:03-6733-1140(受信専用)

2.登録フォーム

ご利用規約に同意の上、下記のボタンよりご登録ください。

新規支援人材登録フォーム

  • HOME
  • 当サイトについて
  • 主な人材の紹介
  • 支援可能な分野で探す
  • 資格・経験で探す
  • 地域で探す
  • 他データベースで探す
  • ご利用に当たって
  • FAQ
  • お問い合わせ
  • 知財の支援をする方
  • 新規登録
  • ログイン
  • バナーをご利用下さい
  • 知財人材データベース
ページの先頭に戻る